top of page

疲労と老化




植物美容科学や

中医学の世界では


日常的にどれだけ身体に負荷がかかっているかによって

寿命が決まると言います


私がどちらも学んだのは人を主体として考えるものだからです


植物がメインではない

自然がメインでもない

化粧品がメインでもない


あくまでその人が


どうあれば

楽に幸せに生きられるか

ということ


私たちにとって

容姿に関する事は心にも影響します


だから

あれがダメ、これがダメ

と言う事はしていません


したいことをするのが

1番の美容法だと考えています


ただ、人は歳を重ねることに心や、体と共に

肌や髪も年齢を重ねます


ダメージも重ねます


そして気づくことがあります


前はこうではなかったのに、と


それを人は「老化」と捉えます


体にとって必要でないものを重ねすぎて、代謝できずに少しずつ身体に残り、

重く硬くなっていきます


世間では、これをエイジングと言うようです


実はこれ、

消化や代謝、濾過、解毒に疲れているだけの事ですが、


習慣的になる事で本当の老化へと変化していきます


もちろん、年齢もあります


何がどう身体に影響するのかということを知って、

美容を楽しむ事ができれば


若くなる人の方が断然多いです


身体に悪い事は知っててもそれよりも綺麗に魅せたいと思うのが普通です


その想いは大切です


大事なのは「知ること」


自然派やナチュラル、オーガニックという視点ではなく、


人体、皮膚の働きを第一に考えた

ケアをまとめています


今まで学んで実践してきた事を伝える事が私たちの務め

伝える事は難しいですが、伝えていきます


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page